ホーム
じゃぱり書庫 | 物語考察と感想文
キャンセル

まちカドまぞく展開催情報まとめ(期日、入場制限等)

まちカドまぞく展にこれから行く人のためのガイド。開催期日やグッズ購入特典、これまでの入場制限情報をまとめる。 これはあくまで非公式なまとめです。正確な情報については、記事最下部の「公式お役立ちリンク集」を参照してください。 開催期日(予定) 渋谷マルイ 6 月 4 日(土)~ 6 月 26 日(日) なんばマルイ ...

LaMDAには意識があるのか?- インタビュー (日本語全訳)

「意識が芽生えた」と主張する AI”LaMDA”さんと、Google のエンジニア”lemoine”さんとのやりとりを日本語訳した。 Google のエンジニアが「ついに AI が実現した」「AI に意識が芽生えた」と訴える というネットニュースが流れてきてどっひぇーとなりました。 主張の真偽はともかく、興味深いことにこの AI とのインタビューの記録が記されており、これがめちゃくちゃ面...

まちカドまぞく主要キャラクターをMBTI診断してみる(シャミ子、桃、ミカン、リリス)

性格診断テストとして(多分一番)人気の MBTI。これの考え方を使って、まちカドまぞくの主要なキャラクターを性格診断してみようと思う。 ただし、勉強も兼ねてキャラクター性格診断スレまとめ Wiki のまちカドまぞくのページ は極力見ないようにした。 果たして結果は一致するだろうか。 私は心理学とか精神分析とかの資格は一切持っていません。この記事に書かれていることは、私がネットや...

裏返し構造(折り返し構造)についてのメモ

『風の谷のナウシカ』を考察する上質冷奴を漁っていたら、「裏返し構造」の概念に出会った。 アニメ版『風の谷のナウシカ』に見られる裏返し構造の生成 ―原作漫画版との対比から― 面白かったのでとりあえずのメモ。 裏返し構造 裏返し構造とは、ざっくり言うと、物語において前半で提示された複数のテーマが、後半で逆順に解決されていくこと。 広げた風呂敷を逆順に畳んでいく、というとイメージが湧きや...

Kemonomyth全訳 けものフレンズと単一神話論 (文字起こし)

「ヒトは話が長ったらしいのです」 ――ハカセ 本記事は,以下の動画の内容を文字に起こしたものです. Kemonomyth全訳 けものフレンズと単一神話論【ゆっくり】 原著者 Giraffe-anon 氏に感謝します. 訳者まえがき この文章は,Giraffe-anon 氏によって書かれた”Kemonomth”の全訳です. 翻訳にあたって,用語や引用は可能な限り「千の...

To Shiver the Skyを聴いてほしい (noteから転載)

この記事はnoteに投稿した記事を転載したものです。 To Shiver the Skyを聴いてほしい Baba Yetu や Sogno di Volare などで知られる偉大な音楽家 Christopher Tin 氏. ゲーム音楽として初のグラミー賞を受賞するなど偉大な功績を残してきた方ですが,今年 9 月,またとんでもない文化爆弾を投下してくれました. ニューア...

<内的な問題>と<外的な問題>について、およびけものフレンズ3話プチ考察

これまで何度か、ボグラーの言うところの<内的な問題>と<外的な問題>について取り上げてきた。 それは今のところ、<内的な問題>と<外的な問題>の設定は面白い物語を作る上で最重要な要素に見えるからである。 まちカドまぞくが含む諸々のストーリーアークの中でも、自分が特に好きなエピソードはこの概念を用いると、綺麗に分析ができることが多かった。 だが、ここにきて<内的な問題>と<外的な問題>の区...

まちカドまぞく6巻67-71丁目(小倉しおん救出作戦)のヒーローズ・ジャーニーに基づく簡単な分析

ボグラーがタイタニックに対してやっていた<内的な問題>と<外的な問題>を中心に、小倉しおん救出作戦を取り上げてみる。 なぜこのエピソードを採用したのかといえば、まちカドまぞく内で発生する様々な事件の中でも、このエピソードは<内的な問題>と<外的な問題>が単純明快でわかりやすいからだ。 また、このエピソードは神秘的な雰囲気に満ちており、その理由を解き明かしたいというのもある。 こ...

ボグラーの<極性>について、およびまちカドまぞくプチ考察

ライターズジャーニーで面白いことが言われていたのでメモ。 極性 電力にプラスとマイナスが、磁力に N 極と S 極があるように、物語も両極化されたシステムに支配される。 ボグラーによれば、 極性は、いくつかの単純なルールに管理されているが、無限の対立や複雑さを生み、観客の関心をとらえることができる、ストーリーテリングの本質的な原理である。 らしい。 ボグラーは、極性のル...

怪談「リゾートバイト」原典のコピー

言わずとしれた洒落怖名作「リゾートバイト」の原典を「怖い話投稿 ホラーテラー」(現在閉鎖)からコピペしておく。(実は洒落怖発でも 2ch 発でもなかったのだ!) 広く出回っているコピペでは、ページごとに挟まれていた作者のコメントが省かれているのが興味深い。 インターネット考古学の記録とヒーローズ・ジャーニーを用いた考察記事はこちら。 以下の文章は「怖い話投稿 ホラーテラー」(現...